WordPress

初めてWordPressにログインしたらやっておくといい設定

初期設定のサムネイル

レンタルサーバーを契約して、ドメインを取得して、初めてWordPressにログインした後にやっておくといい設定をまとめておきます。

初めてWordPressにログインしたらやっておくといい設定

順番に決まりはありません。必要に応じて追記していきます。

  1. https設定
  2. テーマの変更とカスタマイズ
  3. 使わないテーマの削除
  4. プラグインの導入
  5. パーマリンク設定
  6. サーチコンソールの設定
  7. アナリティクスの設定

httpsの設定手順

ドメインやサーバーの契約時にサイトのSSL化をした後に、WordPress内でもサイトアドレスを設定する必要があります。

サイトアドレスの設定画面
  1. ダッシュボードの「設定」→「一般」とすすみ
  2. 表示された「WordPressアドレス(URL)」「サイトアドレス(URL)」の先頭をhttpから「https」に変更

これをすることで「保護された通信」となります。

変更後はWordPressへのログインのし直しが必要になります。

テーマの変更

WordPressの初期設定テーマ画面

初めてログインをすると初期設定のテーマでの表示となります。お好みのテーマに変更してカスタマイズしましょう。もちろん初期設定のまま運営しても問題はありません。

テーマの変更方法
【WordPress】テーマの新規追加方法と変更する際の注意点WordPressでテーマを新規追加したり変更したりする方法をお探しですか?この記事ではテーマのアップロードからインストールまでの手順と合わせて、変更する際の注意点やおすすめのテーマなどもあわえて紹介しています。ブログを始めてすぐの方は必見です。...

使わないテーマの削除

不要なテーマは置いておいても仕方がないので削除しましょう。

テーマを削除する方法
【WordPress】使わないテーマを削除する方法WordPress(ワードプレス)の不要になったテーマを削除する方法をお探しですか?この記事では実際の画面に沿って使わなくなったテーマを削除する方法を解説します。ブログ初心者の方は参考にしてみてください。...

プラグインの導入

プラグインを導入して楽をしましょう。具体的な方法はこちら。

プラグインの導入方法の記事アイコン
【WordPress】プラグインを新規でインストールする方法とおすすめ7つくらいWordPressでのプラグインを新規で導入する方法を紹介しています。実際のインストール画面に沿って有効化までの手順と無効化して削除する方法までまとめています。おすすめのプラグイン情報も載せていますので初心者はご覧ください。...

パーマリンクの設定

パーマリンクの変更画面

パーマリンクとは記事の住所のようなもので、ドメインの後方に設定される文字列です。記事ごとに適切なパーマリンクを設定するとSEOに強くなります。

  1. ダッシュボードの「設定」→「パーマリンク設定」と進む
  2. 共通設定を「投稿名」に指定
  3. 「変更を保存」をクリックする

記事を作成する時のパーマリンク設定の注意点はこちらの記事を参考にしてください。

WordPressで新規記事を作成する方法を紹介
【WordPress】新規投稿を作成して記事を公開する方法WordPress(ワードプレス)初心者向けの記事です。新規投稿を作成して記事を公開するまでの手順を紹介します。タイトル、パーマリンク、本文、画像の挿入、リンクの設置、アイキャッチ画像設定、カテゴリー、メタディスクリプションなど見ながらやれば簡単に記事を公開できます。...

サーチコンソールの設定

サイトの改善に必要なデータを集積するためのサーチコンソールに登録をしてきましょう。

サーチコンソールの初期設定方法今回はサイト分析に欠かせないグーグルサーチコンソールの初期設定方法を紹介します。 実際の画面に沿って進めていくので、初心者の方でも...

アナリティクスの設定

サイトの解析に必要なグーグルアナリティクスの登録と設定をしておきましょう。

アナリティクス設定方法
Googleアナリティクスの初期設定方法【トラッキングコード取得から設置まで】アナリティクスの設定方法が知りたいすか?この記事では初心者向けにトラッキングコードの取得から測定IDやタグの設置までを図解で解説します。プログラミングの知識がなくても見ながらやれば簡単に設置できます。ブログを解説して間もない人はおすすめです。...

まとめ

WordPressにログインして最初に設定しておくといい項目をまとめました。必要に応じて追記していきますので、ブログ開設したての人は参考にしながらやってみてください。

サイトは作って終わりではなく、むしろ始まりです。実際に手を動かして一つ一つ覚えていきましょう。