BLOG

【WordPress】プラグインを新規でインストールする方法とおすすめ7つくらい

プラグインの導入方法の記事アイコン

この記事ではWordPressでのブログ運営におすすめのプラグインと、実際にプラグインをインストールする方法を紹介します。

プラグインとは?

プラグインを初心者向けにざっくり説明すると、WordPress上でできる機能を簡単に増やすことです。

プラグインがあればプログラミングの知識がなくても、簡単にできてしまうことが増えます。

とは言えプラグインに頼って何でもかんでもインストールすればいいわけではない

サイトが重たくなったり、定期アップデートされないプラグインはハッキングされやすくなる可能性もあるので必要最低限の機能で挑みましょう。

プラグインのインストール方法

プラグインのインストール方法

ダッシュボード左側から「プラグイン」にカーソルを合わせて「新規追加」と進みます。

プラグインのインストール

導入したいプラグインの名前を検索窓で検索して、表示されたら「今すぐインストール」を押します。

プラグインの有効化

プラグインはインストールするだけでは使えません。有効化しましょう。

プラグインの有効化完了画面

このように表示されたらOK。

プラグインは有効化するだけでその効果が発揮されるものと、有効化した後に各自セッティングが必要になるものがあります。「プラグイン名 使い方」などで検索すると親切な人が教えてくれるので、必要に応じて使ってみてください。

不要なプラグインの削除方法

インストールしたけど使わないなって思ったプラグインは削除しましょう。

残しておくと更新が滞ったりしてセキュリティ上よろしくありません。「またいつか使うかも」って思うかもしれませんが、その時が来たら再インストールすればいいので不要なものは削除してなるべく少なくを鉄則にしましょう。

プラグインの削除方法

削除したい場合はプラグインを一旦無効化します。

プラグインの削除

無効化したら削除ボタンが表示されるのでクリックすれば削除完了です。

WordPressのおすすめプラグイン

当サイトで使用しているプラグイン

上記は当サイトで入れているプラグインです。以下で簡単にその機能を紹介します。

AddQuicktag:タグ入力を簡単にします 吹き出しとか枠とかよく使う人にはお勧め

Akismet:スパムコメント対策です

Broken Link Checker:サイト内でリンクが切れているものを探してくれます SEO対策にも効果的

Classic Editor:エディター画面を旧バージョンにするプラグイン Gutenberg(グーテンベルグ)前から馴染みのある人におすすめ

Google XML Sitemaps:サイトマップ送信を自動化してくれます

WebSub/PubSubHubhub:更新情報を素早くGoogleに伝えてくれます

まとめ

ということで今回はプラグインを新規でインストールする方法をお伝えしながら、当サイトでも使っているおすすめプラグインの紹介でした。

上手に活用して快適なWordPress生活を過ごしましょう。