生きやすい人を増やすための働き方のブログ

【WordPress】プラグインを使ってお問い合わせページを超簡単に設定する方法

この記事では

  1. Contact Form 7というプラグインを使って
  2. WordPressのサイト上に
  3. お問い合わせページを超簡単に作る方法

が学べます。

プラグインの設定方法などは下記ページで紹介しています。

【WordPress】プラグインを新規でインストールする方法とおすすめ7つくらい

プラグイン「Contact Form 7」の有効化

プラグインのインストール方法

ダッシュボード内の「プラグイン」→「新規追加」と進みます。

Contact Form 7のアイコン

検索窓に「Contact Form 7」と入力して「今すぐインストール」をクリックし「有効化」します。

お問い合わせフォームを作る

続いては、このプラグインを使ってお問い合わせページのテンプレートを作成します。

お問い合わせフォームの作成手順

ダッシュボードの「お問い合わせ」→「コンタクトフォーム」と進みます。

初期設定で用意されている「コンタクトフォーム1」の下あたりにカーソルを近づけると「編集」と出てくるのでクリックします。

コンタクトフォームの編集画面

するとお問い合わせページで入力をしてもらいたい項目を選択できます。編集画面上の薄い青枠で囲まれた「テキスト」や「メールアドレス」などの項目を下にドロップするだけ。

コンタクトフォームの作成画面

並べたい順に設置したら「保存」をクリックします。

ショートコードをコピーする

するとこのようにタイトル下にショートコードが作成されますのでコピーします。

前後の[ ]も含んでコピーしましょう

お問い合わせページを作る

ここからは実際に読者の方に表示させるページを作成します。

お問い合わせページの作成

ダッシュボードの「固定ページ」→「新規追加」と進みます。

ページの作成画面

  1. ページのタイトルを入れる:お問い合わせ などでOK
  2. パーマリンクを設定:contact などでOK
  3. 本文にさっきコピーしたショートコードをペースト
  4. 公開

作成したお問い合わせページ

ご自身で選んだ通りの項目が並んで表示されていたらOKです。

ヘッダーのグローバルナビゲーションなどに表示させてお問い合わせをもらいやすくしましょう。

【WordPress】グローバルメニューの設定方法

まとめ

ということで今回は以上となります。

お問い合わせページは読者の質問や要望に応えるために必須のページです。

ブログ運営に関して言うとアドセンス広告などを申請したい場合にも必要になりますので作っておくと何かと便利です。