JIN

【JIN】サイトのテーマカラーの変更方法とおすすめの色の決め方

こんにちは、ミスターパインです。

昔から配色のセンスがないとよく言われます。

この記事では

  • WordPressテーマ「JIN」で
  • サイトのテーマカラーを変更する方法
  • 配色に自信がない人にも安心の色の決め方

を紹介します

JINでサイトのテーマカラーを変更する方法

JINで色を変える方法

ダッシュボードから「外観」→「カスタマイズ」と進むと「カラー設定」の項目が出てくるのでクリックします。

変更できる項目1

デフォルトではこのような配色設定になっています。

配色設定項目

変えられるのは全部で17項目。

色の変え方

「色を選択」をクリックすると色を変更できます。

カラーピッカーのサンプル

色を選択の横に「#3b4675」のように数字と記号の配列があるのですが、これが色を示すコードになります。

ちょっとした色の濃淡を変えるだけで文字の配列も変わります。

逆を言えば、その配列さえ把握しておけばいつでもどこでも好みの色を使えるということです。

同じ赤でも濃い赤が好きな人と淡い赤が好きな人、渋い赤が好きな人など好みは様々です。

自分の好みの色を見つけて、色からオリジナリティを出していきましょう。

テーマカラーを変更する時におすすめのサイト

そうは言っても「自分の好みの色の配列がわからない」「サイト全体の配色をバランスよくやる自信がない」と言った方もいらっしゃると思います。

そこで役立つのが「Color Hunt」というサイトです。

Color Huntの配色例

Color Huntのサイトへアクセスするとこのような感じで、クリエイターさん達による配色のサンプルが表示されます。

一緒に使うと調和の取れた色が4色ほどセットで表示されるのサイトのイメージに合わせて選ぶといいですね。

好みの色を見つけたらその色の上にカーソルを合わせるだけで「#123456」などのように配色コードが表示されるので、このコードをコピーします。

コピーしたコードは先ほど紹介したサイトのカラーテーマの変更の項目の欄にペーストしたらOK。

ペーストすると実際に色が変更されますので、好みの色を探して旅に出ましょう。

お気に入りを見つけたら一番上の「公開」で変更を保存することをお忘れなく。

まとめ

ということで今回はWordPressテーマ「JIN」でサイトのテーマカラーを変更する方法と

変更する際に知っておくと便利なColor Huntというサービスを紹介しました。

色を変えたくなったり、好みの色を探したい時の参考にしてみてください。