WordPress

【WordPress】公開済みの投稿記事を編集したり削除したりする方法

この記事では

  • 公開した記事を編集する
  • 公開した記事を削除する
  • 公開した記事を下書きに戻す

といった方法が学べます。

公開済みの記事を編集する方法

編集する方法は主に二種類あります。

  1. トップページから編集する
  2. ダッシュボードから編集する

順番に解説していきますね。

公開済みの記事をトップページから編集する方法

トップページから記事を編集する

実際に当ブログのトップページを参考に解説します。

自身のサイトのトップページから編集したい記事を開きます。例えば「サーチコンソールの初期設定方法」という記事を編集する場合は記事をクリック。

編集したい記事を表示した画面

記事が表示されたら上部のツールバーの中にある「投稿を編集」をクリックします。

この黒いツールバーが表示されていない場合はログアウトしていますので、トップページに戻って再ログインしてから同じ手順を踏んでください。

自分のサイトドメインの後ろにwp-adminと入力するとログイン画面に飛べます。

例:https://〇〇〇〇.com/wp-admin

記事編集画面

ログインした状態から編集したい記事を選んで「投稿を編集」をクリックしたらこのように編集画面が表示されますので、修正をしてください。

修正した後は右側の「更新」をクリックすることをお忘れなく。

ちなみにここで「ゴミ箱へ移動」をクリックすれば記事を削除できます。「公開状態」を下書きに変えれば公開した記事を下書きの状態に戻すことも可能です。

公開した記事をダッシュボードから編集する方法

ダッシュボードから編集

続いてダッシュボードから編集する方法を解説します。

左側の黒いラベルのダッシュボード内にある「投稿」から「投稿一覧」と進んでいくと、公開されたものや下書きのものが一斉に表示されます。

編集したいタイトル下にある「編集」をクリックします。

記事編集画面

すると同様に編集画面へ移動できますので、編集作業を進めてください。

くどいようですが、編集後は「更新」をクリックすることをお忘れなく。

まとめ

ということで今回は以上となります。

  • 公開した記事を編集する
  • 公開した記事を削除する
  • 公開した記事を下書きに戻す

ということが学べました。