WordPress

【WordPress】使わないテーマを削除する方法

テーマを削除する方法

こんにちは、ミスターパインです。

使わない物をいつまでもとっておくのが苦手です。

この記事では

  • 不要になったテーマの削除方法

について解説します

WordPressを初めてインストールすると、デフォルトのテーマが3個ほど入っています。

使いたいテーマが決まったら、不要なテーマは削除しておきましょう。

前提として「使うテーマがすでに決まっていてインストール済みの方向け」にお話をします

使わないテーマの削除方法

テーマの一覧画面

ダッシュボードから「外観」→「テーマ」と進むとこのような画面になります。

このブログではJINというテーマを使っており、子テーマである「jin-child」を有効化してありますので、これ以外のテーマを削除します。

テーマの削除画面

削除したいテーマの上にカーソルを合わせると「テーマの詳細」と表示されるのでクリックします。

すると上記のような画像になるので右下の「削除」をクリックします。

確認画面

削除するかの確認をされますので、消して問題なければ「OK」をクリックします。

これで削除の作業は完了です。

使わないテーマを削除する際の注意点

最終的なテーマ一覧の画面

この作業を繰り返して上記画像のように

  • 使うテーマ
  • 使うテーマの子テーマ
  • 標準で入っているテーマ何か一つ

が残るようにしたらOKです。

標準のテーマを1つだけ残す理由は、外部からインストールして使うテーマに不具合が起きた場合に備えてです。

実際そのようなトラブルが発生したことはありませんが、全ての標準テーマを削除してしまうとダッシュボード内の「サイトヘルスステータス」で文句を言われるので注意してください。

サイトヘルスステータスの

また、使っていないテーマでも時折アップデートの要求が出ますので、随時アップデートして最新の状態に保つように心がけてください。

使わないテーマの削除方法まとめ

ということで今回は以上です。

使わないテーマやプラグインは適宜削除してサイトが重くなったり、メンテナンス不可になったりしないように気をつけてくださいね。

初期設定のサムネイル
初めてWordPressにログインしたらやっておくといい設定レンタルサーバーを契約して、ドメインを取得して、初めてWordPressにログインした後にやっておくといい設定をまとめておきます。 初...
プラグインの導入方法の記事アイコン
【WordPress】プラグインを新規でインストールする方法とおすすめ7つくらいWordPressでのプラグインを新規で導入する方法を紹介しています。実際のインストール画面に沿って有効化までの手順と無効化して削除する方法までまとめています。おすすめのプラグイン情報も載せていますので初心者はご覧ください。...