生きやすい人を増やすための働き方のブログ

【WordPress】テーマの新規追加方法と変更する際の注意点

こんにちは、ミスターパインです。

ぼくの人生のテーマは挑戦です。

どうでもいいですか。そうですか。

この記事では

  • WordPressのテーマを新規で追加する方法

を解説します

テーマを変更するだけで、ブログの見た目がガラッと変わります。

WordPressのテーマを新規追加する方法

テーマは親テーマ、子テーマと2種類のファイルをインストールする必要があります。

親テーマのインストール

テーマの変更方法

ダッシュボード左側の項目の中から「外観」→「テーマ」と進むと上記の画像のような画面になります。

「新規追加」をクリックします。

テーマのアップロード画面

「テーマのアップロード」を選択します。

ファイル選択画面

「ファイルを選択」をクリックして、アップロードしたいテーマのファイルを選択します。

外部で販売しているテーマはZip形式で配布されることがほとんどです。

アップロードもZipファイルのままアップすればOKです。

インストール開始

アップロードが完了するとファイル名が表示されます。

「今すぐインストール」をクリックします。

インストール完了

インストールが完了したら「有効化」をクリックします。

子テーマのインストール

インストールされた親テーマ

親テーマがインストールされたことを確認して、子テーマのインストールを行います。

同様の作業で「新規追加」をクリックします。

子テーマのインストールが完了したら子テーマを有効化します。

親テーマは消さずに残しておいてください

テーマを更新する

テーマの更新

必要に応じてテーマのアップデートが求められます。

過去に買ったテーマなどは、現時点でかなり古くなっている可能性があるのでインストール後は親テーマを随時更新していきましょう。

テーマを変更する際の注意点

テーマは無料のものから有料のものまでこの世に多く存在します。

テーマを変更するだけでブログの見た目がガラッと変更できるので、初心者でもかなりオリジナリティの高いサイトが作れます。

しかし見た目のデザインばかりに気を取られすぎると

  • 操作が難しい
  • 日本語に対応していない
  • セキュリティが弱い
  • メンテナンスが大変

だったりします。

またテーマを変更するとサイトの見た目だけでなく、内部の構成も変更になるので記事数が増えてからの変更はあまりおすすめしません。

サイトを作って間もない内にテーマも決めてしまいましょう。

おすすめのテーマは

など。

いずれもSEO対策が施されており、初心者でも見た目のデザインをカスタマイズしやすいのが特徴です。

有料テーマの購入は初心者のうちは躊躇するかもしれませんが、上記4つのテーマは経験上買って損はないテーマですので見比べてみてお好みで選んでください。

WordPressのテーマ追加方法

ということで以上です。

本格的にWordPressでのブログ運営を始める前に、テーマの設定を済ませてしまいましょう。