生きやすい人を増やすための働き方のブログ

【Googleアドセンス不敗神話】審査合格のために気をつけていることまとめ

こんにちは、ミスターパインです。

所有しているサイトと、サポートしているサイト全てアドセンス審査に合格しています。

今回のテーマ:Googleアドセンス合格のための秘訣

ブログを収益化するために、Googleアドセンスへの申し込みから始める人が多いと思います。

なぜならGoogleアドセンスは、他のアフィリエイト広告が貼ってあると審査に通らないからです。

そのため多くのブロガーやアフィリエイターは、Googleアドセンス合格→アフィリエイト広告の設置という手順を踏むはず。

しかし最初のGoogleアドセンスが難関すぎて、せっかくブログを立ち上げたのに収益化まで1ヶ月以上かかる人もいるようです。

そこで今回は、一度もGoogleアドセンスの審査に落ちない経験をもとに、工夫していることをまとめました。

Mr.パイン
自分のサイト3つ、サポートしている他人のサイト3つ全てアドセンス一発合格
前提として、これは公式な物ではなく個人の体験談に基づくまとめです。100%の効果を保証する物ではありません。
審査に通りやすくなる人が増えたらいいなと思って書きました。

【基本】Googleアドセンスで禁止されているコンテンツは作らない

当たり前のことですが、禁止されているジャンルではコンテンツを制作しません。

Googleアドセンスで禁止されているコンテンツ

アダルト関連、誹謗中傷や差別的なもの、著作権に関わるもの、薬物、アルコール、タバコ、法律に反する内容などはNGとされています。

以下はGoogleから発表されている禁止コンテンツの一例です。

  • 知的財産権の侵害
  • 絶滅危惧種
  • 危険または中傷的なコンテンツ
  • 不正行為を助長する商品やサービス
  • 不適切な表示に関連するコンテンツ
  • 悪質なソフトウェアまたは望ましくないソフトウェア
  • 露骨な静的描写を含むコンテンツ
  • 報酬を伴う性的行為
  • 国際結婚の斡旋
  • 家族向けコンテンツに含まれる成人向けテーマ
  • 児童の性的虐待と性的搾取

参照サイト:Googleサイト運営者/パブリッシャー向けポリシー

Mr.パイン
ざっくりまとめると誰が見ても気持ちがいいコンテンツづくりを心がけるということ

Googleが掲げる10の事実を意識する

ブログをやるなら絶対に頭に入れておくべき内容。

アドセンス合格だけでなく、どういうコンテンツが評価されるのかなど、記事を書いたりブログサイトを運営する上で知っておくべきことが書かれています。

  1. ユーザーに焦点を絞れば、他のものはみな後からついてくる
  2. 1つのことをとことん極めてうまくやるのが一番
  3. 遅いより速いほうがいい
  4. ウェブ上の民主主義は機能します
  5. 情報を探したくなるのはパソコンの前にいるときだけではない
  6. 悪事を働かなくてもお金は稼げる
  7. 世の中にはまだまだ情報があふれている
  8. 情報のニーズはすべての国境を越える
  9. スーツがなくても真剣に仕事はできる
  10. 「すばらしい」では足りない

参考サイト:https://about.google/intl/ja/philosophy.html
(現在404ページになってしまいますのでテキストリンクは解除しております)

また合わせて読みたい内容として

などがあります。

Mr.パイン
審査合格後も定期的に見返して、自分のブログは最適化されているか見直したいですね

規約を守っているのにGoogleアドセンスの審査に合格しない場合のその他の可能性

審査前に意識していることは以下です。

  • アフィリエイト広告を一切貼らない
  • 記事数を増やす
  • コピペと思われる箇所を作らない
  • プロフィールページを作る
  • 問い合わせページを作る
  • 特定商取引法のページを作る
  • プライバシーポリシーのページを作る
Mr.パイン
こちらはパインの場合です

アフィリエイト広告を一切貼らない

審査前の絶対条件です。

広告を出す人の気持ち人なればわかると思いますが、すでに広告や企業名が入っているサイトではせっかく広告を出してもクリックされにくいからです。

広告を一切貼っていない状態でアドセンス審査に挑みましょう。

Mr.パイン
ボクの周りではアフィリ広告を剥がして再度審査に出したら通った人がいました

記事数を増やす

広告を貼らないからと言って、記事数が少ないブログサイトにはアドセンス広告を貼らせてもらえません。

ユーザーに価値を提供できるコンテンツだと認めてもらえないからです。

「何記事書けばいいか?」の答えは明確にはありませんが、これまでの経験上5〜10記事書いて審査に出しています。

一記事あたりの文字数は1000〜1500文字くらいです。

注意していることは一定のジャンルに絞って書いていることです。

コピペと思われる場所を作らない

他のサイトからコピペしたものがありすぎるとよくないというのは、初心者でもわかることだと思います。

内容がコピペばかりだと、サイトの独自性がないと判断されてしまうからです。

しかし実際はコピペしていないのに、コピペだと思われ安い場所があります。

それが冒頭部。

このサイトのほとんどは「こんにちは、ミスターパインです」から始まりますが、このように冒頭の書き出しや記事の締めの部分が毎回同じにならないように書いています。

Mr.パイン
こういった統一は審査後に書き直しています

プロフィールページを作る

サイトを運営している人はどんな人で、どんなサイトを運営していくのかを明記しておきましょう。

アドセンス合格のため以外にも、どんな人が書いているのかわかるサイトは信用してもらいやすいです。

問い合わせページを作る

サイトを訪れた読者が運営者に連絡を取りたい場合に、連絡手段がないのはユーザーに優しいとは言えません。

きちんとコミュニケーションを図りるために問い合わせページを設置しています。

コメント欄は閉じておく

前項の「問い合わせページを作ってコミュニケーションを図る」と一見矛盾的ですが、コメント欄は審査通過までオフにしておくようにしています。

理由はいつ、どんなタイミングで、どんなことが書かれるかを自分でコントロールできないからです。

Google規約に反するようなワードを使った悪意のあるコメントやスパムメッセージが届く可能性がないとは言い切れないので、審査後に開放しています。

特商法取引法のページを作る

アドセンス審査をお願いするアカウント(Gmail)アドレスが書かれた特商法取引法のページを作成します。

特商法取引法のページにはメールアドレス以外にも

  • サイト代表者(本名)
  • 住所
  • 電話番号
  • サイトURL
  • 決済方法(何か売るなら)
  • 販売価格(何か売るなら)
  • 送料や振り込みなどの手数料の負担について(何か売るなら)
  • 責任の有無

などを記載します。

サイトに明記するメールアドレスと、申請するアカウントが一致するようにしています。

またGoogleアカウントに登録してある個人情報と、サイトに記載する内容に違いがないように気をつけています。

使用しているテーマによっては、固定ページにテンプレートが用意されていますので、内容をご自身のものに書き換えたらほぼ大丈夫です。

プライバシー・ポリシーのページを作る

こちらもテンプレートが用意されていることが多いので、基本的にはそのまま大枠を活用し、自分に必要がある部分を加筆修正します。

細かいことですが、テンプレートではアフィリエイトを行うことを前提に書かれた文言が用意されていたります。

以下は例です。

当サイトは、アフィリエイトプログラムにより商品をご紹介しております。
アフィリエイトプログラムとは、商品及びサービスの提供元と業務提携を 結び商品やサービスを紹介するインターネット上のシステムです。

申請中は「当サイトは、今後アフィリエイトなどのサービスを導入する予定です」などのように書き換えました。

ここまで読まれているのかは不明ですが、今はまだサイトから収益が発生していませんし、広告も貼っていませんよというアピールです。

Googleアドセンスの審査期間と始め方

Googleアドセンスの審査開始から通過までの手順や期間をまとめます。

Googleアドセンスの審査期間

体験談としては審査手続き翌日に合格通知が届いたサイトと、審査期間が二週間近かったものがあります。

  • 新しいドメインはGoogleに認知されにくい
  • コンテンツによって優先度が異なる

という情報もありますので、初心者は特に「特定のジャンルで記事数を増やす」ことが重要かと思います。

Googleアドセンスの始め方と申請手順

これから新しくアドセンスの申請を行う方向けに「Googleアドセンスの審査申し込み方法と始め方」という記事をご用意しました。

これを見ながら手順通りやれば、審査申し込み手続きの手順と合格後にやることがわかります。

関連記事

こんにちは、ミスターパインです。 不労所得がいっぱいほしくないですか? この記事では Googleアドセンスの始め方 実際の申請手順 を紹介します。 ブログを書いて、広告収入を得ようと思ったら[…]

Googleアドセンスの審査方法と手続き手順

Googleアドセンスにサイトを追加登録する方法

すでに一つのブログサイトがGoogleアドセンスの審査に合格しており、2つ目以降のサイトを審査に出したい方向けの記事です。

Googleアドセンスにサイトを追加する方法」をご覧ください。

関連記事

こんにちは、ミスターパインです。 収入源を増やしたくないですか? この記事では すでにGoogleアドセンスの登録が終わっている人の中で さらにサイトを追加したい人へ向けて 新しくサイトを審査してもらう方法[…]

アドセンスにサイトを追加登録する方法

Googleアドセンスの審査合格のために意識していることまとめ

今回はGoogleアドセンスの審査に合格するために、コンテンツの制作やブログサイトを運営する上で意識していることを書きました。

冒頭でお伝えした通り、この通りやれば100%合格すると言い切れるものではありませんが、ブログを収益化させる上で最初の関門となるアドセンス審査に通りやすい人が増える一助になれましたら幸いです。